京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ

美味しいご飯と日本酒と、時々、オツマミ

秋の蔵開き限定“無濾過生原酒”(キンシ正宗)を飲んでみた

投稿日:2017年11月21日 更新日:

家呑みログ、14本目。

今回は、キンシ正宗さんの蔵開きで買った“限定 無濾過生原酒”をレポートします。
「2017年 秋の蔵開き限定」と言われると、買っちゃいますよね。

今回もアル添酒です。
荒々しく尖った、ガツンとくる美味しいお酒でした。

では、さっそく。

“2017年秋の蔵開き限定 無濾過生原酒”ってどんなお酒?

先日、キンシ正宗さんの“2017年秋の蔵開き”に行ってきまして。
性懲りもなく、また試飲で酔っぱらったしだいです。

ダット
だって、楽しかったんだもん。

その様子は、こちら。

429view
金鵄正宗ファンの祭典!キンシ正宗蔵開き2017に行ってみた

キンシ正宗さんの蔵開きに行ってきました。 初めて蔵開きイベントに行ったんですけど、メチャクチャ楽しいですね! あいにくの ...

で、蔵開き限定酒を飲んだらとっても美味しくて。
買いたいなぁと思ったんですけど、売り切れてたんですよ・・・。

そしたら、フィナーレで追加発売のアナウンスが!
乗っからない手はないということで、急いで買いました。

2017年秋の蔵開き限定無濾過生原酒ラベル

おっ、ちょっと濁ってる。

2017年秋の蔵開き限定無濾過生原酒

この「無濾過」感に初心者のボク大喜び。
なんか、ワクワク。

では、飲んでみます。

ダット
香りは、メチャ穏やかやなぁ。
蔵開きで試飲してへんかったら、優しいお酒かと思ってしまうな。
ニャコ
ハッカを想像する、清々しい香りやな。
マジックペンみたいにスゥーっとする。
ダット
で、飲むとドッカリ甘いねんなぁ。
そして、ドドドと辛くて強いのがやってきて甘味を流していく感じ。
ニャコ
けっこう、くるね。

オツマミと一緒にグイっとやりたい系。
お酒だけでも楽しめる日本酒ですね。

甘味も辛さも、すごい存在感。
さらに、甘味に隠れて粗削りの個性的な味わいも。

何でしょ?雑味と表現していいのかな?
でも、これがアクセントとなって、いい感じなのです。

ダット
穀物的なゴワッとした味だけど、甘味を複雑にしてて美味しい。
名作コピーの読点(ヽ)みたいに、ちょうどいいところにピトッているな。
ニャコ
単に「甘い→辛い」にならず、味がサラっと移ろわへんところが個性的でいいな。

ロックで飲むのも、おいしくて飲みやすい。
爽やかにキリッ。甘味が抑えられて、苦味や辛さが立つ感じです。

このお酒は、辛くて美味しいですね。
甘辛く炊いた大根とか、脂がのったお肉とか、お魚とかよさそう。

- スポンサーリンク -

おでん&角煮で"蔵開き限定無濾過生原酒"

さて、ひととおりお酒を味わったので食事と一緒に楽しみたいと思います。
まず「合わせてみたい!」と思ったのは、コレですね。

角煮デス

こってり甘旨、豚の角煮。
大根や玉子にも、シッカリ味が入ってる。

続いて、コレ。

おでんデス

昆布やカツオのダシの旨味がきいた、関西風おでん。
素材に甘味がしゅんでて、美味いんですよ~♪テンション上がる♪

で、あえて冷やした日本酒でグイっと。
「クゥ~」って半笑いになりますね。(#^^#)

ニャコ
気持ちワル!なに半笑いしてんの?
ダット
寒い日に、温かい部屋で暖かいおでんと冷たい日本酒。
なんか贅沢やなぁ~っと思って、幸せ感じてんねん。
ニャコ
お、おぉ、そ、そうか。
安上がりでエエな・・・オチないけど。
ダット
関西人って、オチないとすぐソワソワするやろ?
それ、アカンで。
ニャコ
大丈夫か?
「自分で自分の家に火ぃつけた」みたいになってんで。

よし、いいスタート。
嫁さんにディスられながら晩酌・・・この平和な感じがイイんです。

洋もの酒器で“蔵開き限定無濾過生原酒”

前回、ようやく「酒器で日本酒の感じ方が変わる」ことに気づいたので。
今回も、ワイングラスで挑戦してみました。

ターゲットは、BBQソースの合挽ミンチ&豆腐のハンバーグです。
濃口ソースのおかげで、豆腐の割合がまぁまぁ多くても子供にバレません。

豆腐ハンバーグ

付け合わせは、カンタンで美味いマカロニサラダ。
キュウリとシーチキンを混ぜて、マヨネーズですね。

マカロニサラダ

オツマミは、豆苗(とうみょう)とベーコンとしめじの炒め物。

一度使った豆苗の苗からの二毛作。
さすがに味が薄くなるので、ソテーにしてみました。

ダット
あれ、オモシロイよね。何回でも、生えてくる。
ニャコ
「何回でも」は言い過ぎやろ。
4回目は生えへんかったし、3回目は細い藁(わら)噛んでるみたいな味やったで。

豆苗とベーコンとしめじの炒め物

濃口の日本酒には、オツマミが合う。

で、ワイングラスでサケ。
雰囲気になじむし、おいしいです。

魚とも相性がいい“蔵開き限定無濾過生原酒”

"2017年秋の蔵開き限定 無濾過生原酒" は、ぜったい魚と合いそう。
臭みとか脂っこいのをサッパリ切ってくれそうです。

旬の魚は、別格の美味しさですよね。
と、いうわけでサンマ。

サンマでんがな

想像どおりですね。
口の中をリフレッシュしてくれるし、サンマの塩味や苦みとお酒の甘味旨味が合う。

お酒の苦味と辛さが、日本酒の甘さも魚の脂もほどよい余韻でスッと消してくれます。

このお酒、日が経つにつれて美味しかったですよ。
ごちそうさまでした。

ダット
今から、来年の蔵開き限定酒が楽しみ!

まとめ

“2017年秋の蔵開き限定 無濾過生原酒”は、甘味や辛さがシッカリした日本酒でした。
料理もシッカリ味のついたもの、脂ののったものが好相性でしたよ。

濃いめの味わいでアルコール度も高く「飲んだ!!」という感じがします。
こういうアル添酒、いいですね。

蔵開き限定なので普段買えないのが残念。
似たような味わいの銘柄、聞いておけばよかった・・・。

以下、概要です。

蔵元 キンシ正宗 株式会社
分類 無濾過生原酒
酒米 -
精米歩合 -
アルコール度 20~21%
日本酒度 +14
酸度 -
購入価格 1,000円(税込)/720ml

\ いいね!&フォロー、大歓迎 /

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダットをフォローしよう!

\ この記事をSNSでシェア /

-飲んでみた
-, , , , ,

Copyright© 京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.