京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ

美味しいご飯と日本酒と、時々、オツマミ

時代祭館(十二十二)にある松井酒造直営「神宮酒場」角打ちレポ

投稿日:

まだ桜が咲いてたころ、平安神宮の横にある時代祭館(十二十二)に行ってきました。
目的は、お花見 & 松井酒造さんが運営する神宮酒場です。

午前中からうまい酒を飲ませてもらい、大満足でした。
まだできたてホヤホヤのお店なので、レポートしておきますね。

では、さっそく。

お花見~平安神宮~時代祭館内「神宮酒場」へ

2018年の桜は、咲いたと思ったらすぐ散りましたね。
花見酒、できました?

ボクは、平安神宮まで花見酒しに行ってきました。
と言っても、花見と飲酒と別々なんですけどね。

まずは、琵琶湖疎水の横を歩きながらお花見。
この疎水を使って、物資や琵琶湖の水を京都に運んでたんですね。

琵琶疎水でお花見

続きまして、平安神宮。

伏見稲荷や八坂神社と同じく、観光客でにぎわう神社です。

平安神宮

で、その手水舎の隣に、2017年12月20日オープンしたのが時代祭館
愛称は「十二十二」と書いて「トニトニ」と言います。

京都三大祭りのひとつで平安神宮のお祭りでもある時代祭が、10/22に開催されます。
なので、十と二十二を合わせて「十二十二」にしたのだとか。

飲食店とか土産屋が入ってる商業施設で、内装は時代祭をモチーフにしてます。

トニトニ

松井酒造さんの“神宮酒場”は、正面入り口から入って一番奥。
北東の角にあるので2面に窓があり、開放的です。

神宮酒場

中では、お酒や酒粕(さけかす)、衣料品も売ってました。

ここでしか販売してないお酒もあるそうなので、帰りに買って帰ろうと思います。
でも、まずは角打ち。

大事な、メインイベントです。(^^♪

時代祭館「神宮酒場」の角打ちレポ

こちらのお店では、1杯250円から角打ちできます。

たとえば、こんなお酒が飲めるみたいです。

  • 富士千歳 原酒(250円)
  • 富士千歳 純米にごり酒(300円)
  • 平安福酒 純米吟醸 無濾過生原酒(350円)
  • 辛口純米 神蔵 無濾過生 65(400円)
  • 純米大吟醸 神蔵 無濾過生 祝 35(500円)
  • 大吟醸 神蔵 無濾過生 山田錦 35(500円)
  • 熱燗(350円~)

本日一番大事な目的は、神宮酒場で一杯やること。
といっても、真昼間ですからね。

「どれか1杯だけにしておこう・・・」と選んでたら。
期間限定の“神藏 東風 ~kochi~(400円)”というのを勧めていただきました。

神藏 東風

いあや、なんか、昼間っからスミマセン。
平安神宮の祭神に怒られそうですが、おいしく頂きました。

松井酒造さんのお酒の濃醇な甘味は、グッと引き込まれるものがありますよね。
バナナとかパイナップルとか、南国フルーツを連想します。

窓から平安神宮もチラ見できるし。
至福の昼飲みでした。

神宮酒場の外の景色

ちなみに、東風(こち)は720mlが2,980円で売られてました。

なかなか家飲み用に手が出せる価格じゃないので、角打ちできるのは嬉しいですね。

神宮酒場はお土産を買うのにもいい

神宮酒場のファサード

じつは、神宮酒場は平安神宮参拝のお土産を買うのにも適してます。

平安神宮って、左京区岡崎にあるんです。
で、京都市左京区で唯一の酒蔵が松井酒造さん。

ダット
京都市内の酒蔵は、ほとんどが伏見区にあります。
他は、松井酒造さん(左京区)と佐々木酒造さん(上京区)、羽田酒造さん(右京区京北)だけ。

京都市の酒蔵をリストにしてるので、参考にどうぞ。

176view
伏見・京都市北部・城陽市の酒蔵所在地とSNSアカウントまとめ

新酒が飲みたい。しぼりたてが飲みたい。活性にごり酒が飲みたい。 さて、日本酒のことを知るにつれ、いろいろ飲んでみたいお酒 ...

そういうことなので、松井酒造さんのお酒はピンポイントで地元土産なんです。
しかも、神社と日本酒は切り離せないものだし。

かっこいい箱入りもあるので、誰かにあげても喜ばれますね。

神宮酒場のお酒ケース

酒粕もありますよ。

神宮酒場の酒粕

これは、買わないわけにいかないよね!
(*^∀゚)ъ

ということで、壮大な言い訳をしつつ“神宮酒場限定 平安福酒 無濾過生原酒”を購入。

ダットさん(@kyoto_sakeblog)がシェアした投稿 -

また後日、ちゃんとレビューしま~す。

まとめ

お花見がてら、平安神宮と時代祭館十二十二)に行ってきました。
時代祭館の中には、松井酒造さんが運営する神宮酒場があります。

神宮酒場では、昼間から半合グラスで1杯250円から角打ちできます。
濃醇な甘味がおいしい松井酒造さんの日本酒は、ファンが多いので飲んでおきたいところ。

明るい店内と、窓から見える平安神宮の朱色が清々しい!
背徳感もちょっとある、至福の昼飲みが楽しめますよ。

以下、神宮酒場の概要です。

名称 神宮酒場
住所 京都市左京区岡崎西天王町97番地2
時代祭館(十二十二)1階
電話 075-585-5205
最寄駅 京都市バス「ロームシアター前」バス停から約350m(徒歩約5分)
駐車場 近くに岡崎公園駐車場あり
※ 飲酒運転は厳禁!
定休日 年中無休
営業時間 10:00~18:00(時代祭館)
予算 角打ち250円~

神宮酒場の最新情報はこちら。

時代祭館(十二十二)公式サイト「店舗情報」

\ いいね!&フォロー、大歓迎 /

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダットをフォローしよう!

\ この記事をSNSでシェア /

-行ってみた
-, ,

Copyright© 京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.