京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ

美味しいご飯と日本酒と、時々、オツマミ

「澤屋まつもと 守破離 五百万石(松本酒造)」を飲んでみた

更新日:

家呑みログ、43本目。

今回は松本酒造さんの“澤屋まつもと 守破離 五百万石”です。
以前飲んだ“雄町×山田錦 生酒”に続き2回目の守破離です。

ボク的には、前回の方がダンゼン好き。高いけど、いつかまた飲みたい!
こちらはビールを連想するような苦味があって、個人的には苦手方向の味わいでした。

では、さっそく。

「松本酒造 澤屋まつもと 守破離 五百万石」を飲んだ感想

幸運なことに、仕事で北白川に行く用事ができましてね。
そう、銀閣寺の方です。

何が幸運って、北白川には京都では有名なにしむら酒店さんがあるんです。
で、ボクは行ったことがなかったので、これはチャンスだなぁと。

あくまで仕事中なので、サラッと店内を見させてもらうだけのはずが・・・。
変だなー、変だなー、おかしいなー、おかしいなー。条件反射って怖いですね。

澤屋まつもと 守破離 五百万石 表
澤屋まつもと 守破離 五百万石 裏

前に飲んだ“雄町×山田錦”は、アッというまに無くなったんですよ。うまかったなぁ。
そのときのようすは、こちら。

536view
澤屋まつもと守破離“雄町×山田錦”生酒(松本酒造)を飲んでみた

家呑みログ、28本目。 今回は、“澤屋まつもと 守破離 雄町×山田錦 生酒”をレビューします。 伏見のお酒は、久しぶりな ...

今回は、どうでしょう?楽しみです。
飲んでみます。

ニャコ
はぁ~、爽やか甘い香り!リンゴとマジックペン、合わせたみたい。
ビールみたいな苦そうな香りもあるな。
ダット
ホンマや、ビールみたい。シュワシュワで、甘味も麦芽みたいな甘味。
酸味も鋭くて、ビールとか白ワインを連想する。それと、苦味やね。
ニャコ
このビールみたいなモワッとした苦味、わたし好きやわ。
まぁまぁ、後味が辛い。けっこう引っ張る。
ダット
このタイプの苦味勝ち日本酒は、ちょっと苦手意識あるわぁ。
でも、サッパリ爽やかなところがいいね!

二日~三日たつと、ちょっと様子が変わってきました。
モワッとした苦味はそのままで、フルーティな甘味が出てくる感じ。

シュワシュワ微発泡感がなくなると、苦味もマイルドに。
相対的に、さらに甘味を感じます。

ダット
この発泡感が無くなってからの方が、好きやわ。

甘味も酸味も旨味も、フワッと優しい感じですね。
開栓後数日たつと苦味が少し収まり、味わいに丸みも出てきます。

ペアリングは、このドライで爽やかな苦味を活用したいです。
ビールに合うものを合わせていくのが、良さげですね。

「松本酒造 澤屋まつもと 守破離 五百万石」でペアリング

さて、何と合わせましょう。
ガツッとお肉食べたあと、この日本酒でプハァ~ってやりたいところ。

ということで、サラダ菜で肉巻きをすることにしました。
少し甘辛くしちゃったけど、ニンニク塩コショウでよかったかも?

できるだけ、料理の味をサッパリにした方がよさそうです。

肉巻き

イカフライとオニオンフライも、付けちゃう。
オーロラソース(マヨネーズ+ケチャップ+ソース少々)で。

これは、幸せ感でイッパイになりますね。

イカフライ

苦味勝ちの日本酒は、とりあえずカレーいっとこう。
でも、キーマで。コンソメが入るので、普通のカレーより塩分感じます。

辛さは控えめなんですけど、やっぱり日本酒負ける。
悪くないけど、負けますね。

キーマカレー

鶏肉、ジャガイモ、エリンギを炒めたものも一緒に。
味付けは、コンソメ・ガーリック・バターです。

こっちは、合う。これは、いい感じ。

ジャガイモ炒め

魚もいってみます。
鮭と小松菜のソース&バター炒め。玉ねぎの方が、目立ってるけど。

なかなか、いいです。口の中、サッパリする。
でも、意外とシンプルに塩焼きの方がうまかったりしそう。

鮭と小松菜のソース&バター炒め

今回は、いろいろやり過ぎたかも?
淡麗な味わいの日本酒は、基本的に淡泊な味わいの料理がいいですね。

最後に、お揚げとスナップエンドウで造ったオツマミを。
まったりしたお揚げの旨味と、スナップエンドウの甘苦味がおいしい。

こういうのは、淡麗で爽やかな苦味がある日本酒とよく合いますよね。

お揚げとスナップエンドウで造ったオツマミ

スナップエンドウは、おさけcafe petit*petitさんが運営する農園でもらったやつです。
採りたて、ホヤホヤ。

プチプチさんのコミュニティファーム、楽しかったなぁ。

そのときのフェイスブックも、貼っておきますね~。(^^)/
よかったら、見てやってください。

今日はいい天気でしたね。お出かけしました?

 
ボクは、おさけカフェプチプチ(おさけcafe petit *petit)のオーナー、清水さんが運営する農園に行ってきました。?????

...

京都・滋賀、幸せの日本酒ブログさんの投稿 2018年5月12日(土)

 
畑作業のあとの“澤屋まつもと 守破離 五百万石”は、ちょっと格別でした。

まとめ

松本酒造さんの“澤屋まつもと 守破離 五百万石”は、特定名称非掲載です。
ブランドサイトを見ると「Contemporary Junmai sake」と記載されてますね。

香りも味わいも爽やかで、甘味は淡麗。ビールのような苦味を感じます。
ペアリングは、旨味と塩味が主体のもの、揚げ物や脂っこいものがいいですね。

ダット
コッテリした味の料理より、薄味の料理の方がいいように思います。

微発砲感があり、数日シュワシュワが楽しめます。
シュワシュワが収まった後は甘味が増し、相対的に苦味が落ち着きました。

以下、この日本酒の概要です。

蔵元 松本酒造 株式会社
分類 -
酒米 富山県南砺地区産五百万石
精米歩合 -
アルコール度 15度
日本酒度 -
酸度 -
購入価格 1,296円(税込)/720ml

澤屋まつもとブランドサイトはこちら

\ いいね!&フォロー、大歓迎 /

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダットをフォローしよう!

\ この記事をSNSでシェア /

-飲んでみた
-,

Copyright© 京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.