京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ

美味しいご飯と日本酒と、時々、オツマミ

「英勲 純米吟醸生原酒24h(齊藤酒造)」を飲んでみた

投稿日:

家呑みログ、54本目。

2018年度の酒1グランプリで、伏見の齊藤酒造さんがグランプリに輝きました。
そのときの出品酒“英勲 純米吟醸生原酒24h”を飲みました。

酒1では、全国の名だたる銘酒を堪能して最後に齊藤酒造さんのブースへ。
「やっぱり、京都のお酒好きやわ」って思わせてくれるお酒でした。

では、さっそくレビューしますね。

齊藤酒造「英勲 純米吟醸生原酒24h」を飲んだ感想

先日、齊藤酒造さんの酒蔵見学に行ってきました。
これレアイベントなんですけど、その様子はこちらで詳しく書いてます。

244view
まいまい京都「英勲醸造元 齊藤酒造 酒蔵見学ツアー」参加レポ

先日、英勲(えいくん)の醸造元、齊藤酒造さんへ蔵見学に行ってきました。 齊藤酒造さんが蔵見学を開催されるのは、けっこうめ ...

で、帰りに直売所で“英勲 純米吟醸生原酒24h”を買いました。

英勲 純米吟醸生原酒24h 表
英勲 純米吟醸生原酒24h 裏

このお酒、名前がおもしろくないですか?「24h」って何?
キーファー・サザーランドが脳裏をよぎる・・・。

この説明は、裏ラベルに書いてあるので引用しますね。

「英勲 純米吟醸生原酒 24h」は京都府産米「京の輝き」と「祝」を55%まで磨き、低温でゆっくり発酵させた純米吟醸の醪を上槽後24時間以内に何も手を加えず瓶に封じ込めた特別限定生原酒です。

なんと、しぼりたての日本酒を24時間以内にビン詰めしてるんですね。
ん~、フレッシュ♪

さっそく、味わってみます。

ニャコ
香りは、甘くてメロー。花のような香りやね。
ダット
味わいは、まずパインアメのような甘味がくるね。けっこう甘い。
奥に桃のような清涼感のある甘味。こっちは、優しくて穏やか。
ニャコ
酸味がフルーツみたい。甘味と一緒になって、いい感じ。おだやか。
苦味も、優しい。ちょっとアルコールを感じる苦味やな。
ダット
甘味勝ちで、フルーティやなぁ。
でも、わりと早めにサッパリきれる感じ。

“英勲”の中では、わりと甘めのお酒かな?
おいしい甘味ですよ。

フローラルな香りと、フルーツのような甘味。
微発泡で軽やか。飲みやすいです。

シュワシュワ

後半シュワシュワ感がなくなると、甘味がずっしり。
わりと濃い味で甘酸味がある洋食と相性がよさそうです。

齊藤酒造「英勲 純米吟醸生原酒24h」でペアリング

“英勲 純米吟醸生原酒24h”は、英勲の中では「甘味しっかりタイプ」だと思います。
とは言え、全国の甘い系日本酒に比べたら、サッパリしてる方かな?

洋食の肉料理に合うと思うんですけど、牛よりは鶏がいいかな?という感じ。

鶏肉料理3連発で攻めてみましたよ。
まずは、甘辛く焼いた照り焼きチキンから。

照り焼きチキン

つづいて、チキンの一口カツ。

ソースは、ウスターよりソフトで甘味があるトンカツ用ソースがいいですね。
辛口のウスターより濃くて、まとまりも良い!

ほどよく甘酸っぱさがある料理と、合いますね。

チキンの一口カツ

あとは定番。鶏のから揚げ。

塩味と旨味がある料理は、たいていの日本酒に合いますよね。

鶏のから揚げ

麺類も、いってみました。
まず、サラダうどん。これは、カンタンなのでおすすめ。

レタスや玉ねぎ、トマト。それから、焼いた豚肉などなど。
お好みで乗せて、胡麻ドレッシングをかけたらできあがりです。

紅ショウガが日本酒に合いやすいので、トッピング。

サラダうどん

さらに、パスタ2種。
シジミのペペロンチーノと、ミートソース。

日本酒+ペペロンチーノ、好きなんですよね~。

正直、うどんもパスタも肉料理と比べたらマッチ度下がるけど・・・。
チャチャっと作って、サクっと飲みたいときに便利です。

ペペロンチーノ

あと、甘いお酒にはやっぱりオツマミ。

ということで、メンマを醤油やごま油で炒めたもの。
ネギを散らせば完成。

カンタンだけど、日本酒が止まらなくなる。

メンマ

それにしても、さすがの英勲。飲みやすい。
甘い日本酒が苦手気味のボクでも楽しめる、はんなり甘い系日本酒でした。

ただ、このレベルの甘さになると薄味派の家庭料理でペアリングするのが難しいです。
チーズとか生ハムとか、しゃれたオツマミで飲む方が楽しいかも。

酒1-グランプリでグランプリに輝いた日本酒

先述のとおり、このお酒は「第5回 酒1グランプリ」でグランプリに輝いてます。
どういうことか、もう少し説明します。

酒1グランプリは、京都の松尾大社で行われる日本酒の試飲イベントです。
全国から酒蔵が集まり、試飲したあと「一番好きだと思う蔵」を選んで投票できます。

で、第5回(2018年)のグランプリは齊藤酒造さんでした。

ダット
そのときの出品酒が「英勲 純米吟醸生原酒24h」と「英勲 井筒屋伊兵衛 三割五分磨き 中採り原酒」だったんです。

酒1グランプリの様子は、こちらでレポしてます。
ご興味がある方は、どうぞ。

221view
好きな日本酒蔵に投票♪松尾大社の酒1グランプリ2018参加レポ

ついに、行ってきました。 京都市西京区の松尾大社で開催される“第5回 酒1グランプリ”へ! 去年の6月、日本酒を飲み始め ...

ご存知のとおり、伏見の日本酒って甘味サッパリなんですよね。
ものによっては「水」と揶揄(やゆ)されるほど。

でも、ひごろから薄味の料理で過ごしてる京都人にはちょうどいいんです。
濃い味の料理やお酒を飲み食いし続けるのは、ちょっとシンドイ・・・。

ニャコ
料理の味が濃い外国に行くと、ごはんが恋しくなるみたいな。
ダット
モスバーガー派の人がマクドナルドに行くと匂いだけで「ぐはっ!」ってなるみたいな。
ニャコ
意味わからんし、マクドナルド出入り禁止になれ。

で、この“英勲 純米吟醸生原酒24h”の味わいが絶妙なんですよね。
甘いけど、甘すぎない。飲みあきない。

酒1グランプリで名だたる全国の銘酒を飲んだ後、このお酒を飲んだんですけど。
なんだか「郷土に帰ってきた」みたいな安心感がありました。

酒1グランプリ

ひとつ残念なのが、醸造本数限定で売り切れたら終了ということ。
スーパープレミアムシリーズとしていろいろ出るみたいなので、後続銘柄に期待ですね。

まとめ

本数限定品“英勲 純米吟醸生原酒24h”を購入しました。
酒1グランプリで試飲した印象が、とてもよかった日本酒です。

わりとシッカリした甘味を感じるお酒ですが、そこは伏見酒。
一歩控えたたたずまいで、主張しすぎない絶妙の味わいでした。

とはいえ、甘味主体の日本酒は食中酒で使うには難易度高め。
家で家庭料理とペアリングするより、イベントや外飲みで楽しく飲むのがよさそうです。

以下、この日本酒の概要です。

蔵元 齊藤酒造 株式会社
分類 純米吟醸酒
酒米 京の輝き:80%
祝:20%
精米歩合 55%
アルコール度 16%
日本酒度 ±0
酸度 1.3
購入価格 2,160円(税込)/720ml

英勲の購入はこちら(齊藤酒造公式通販)

\ いいね!&フォロー、大歓迎 /

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダットをフォローしよう!

\ この記事をSNSでシェア /

-飲んでみた

Copyright© 京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.