京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ

美味しいご飯と日本酒と、時々、オツマミ

“英勲 吟醸”(齊藤酒造)を飲んでみた

更新日:

家呑みログ、7本目。

ここまでを振り返ると、6本とも純米酒でした。
「一回、アル添の日本酒を飲んでみたいなぁ」と思ったので・・・。

英勲 吟醸”を買ってみました。

さっそく、レポートしますね。

リカーマウンテン専用商品?“英勲 吟醸”

今まで書いた家呑みログを読み返していたら・・・。
「そうだ、アル添飲もう」みたいな気分に。

伏見港の日本酒フェスで吟醸酒や大吟醸酒を飲んだようなんですが・・・。
イマイチ記憶なし。笑

伏見港での酩酊の様子は、こちら。


ニャコ
ホンマ、あんた帰りの電車で完全に寝とったで。
「そうだ、終点いこう」やったで。
っていうか、京阪電車のイベントやのに「そうだ」使ってエエのん?
ダット
・・・。
かすかな記憶では、英勲の秋上がり吟醸酒が美味しかったような?
英勲で、1000円ぐらいで買いえるやつないかな?

ということで、仕事帰りに立ち寄れるリカーマウンテンでこれを買いました。

余談ですが。
リカマンさん、よく酒フェスタやってくれてるのでいいですよね。
参考 リカーマウンテン公式サイト

英勲吟醸表
英勲吟醸横

税込み1,058円。
まぁ、ほぼ予算通り。

買って帰ったあと、この日本酒のことをネットで調べようとしたけど・・・。
リカマン以外の情報をみつけられなかったんですよね。

これ、リカマン専用商品なんですかね?

“英勲 吟醸”に淡泊な料理を合わせてみる

無いに等しい日本酒の知識を総動員して吟醸酒の味を想像してみると・・・。
味は淡くて香り高く、軽快な味でキレよさそう。

よし、、フェスで「うまぁ!」と思ったキュウリの浅漬けニンニク風味だ。

キュウリの浅漬け

それと、チキンと豆腐のナゲット。
鶏肉だけのナゲットより、さらにアッサリ味。

チキンと豆腐のナゲット

“英勲 吟醸”を飲んでみたら、控えめな香りでチョイ辛口。
合う、おいしい。よかった・・・。

辛いし、キレいいし。
油っこいものも、いいのでは?

ということで、オツマミを作ります。
豚肉をニンニク塩コショウで。

豚肉のニンニク塩コショウ

豚肉 + ニンニク + 塩 + コショウ = おいしいぃ~。
(*´▽`)b

そんでもって“英勲 吟醸”をグイっと。
キレる、キレる。スッキリ。

「よし、また次の料理を食べよう!」という感じになりました。

蕎麦に“英勲 吟醸”とか、どうだろう

さて、2日目。

英勲を飲んでて、ふと思いました。

ダット
日本酒って、もしかして上澄みと底で味違う?
ニャコ
ワインは、ぜんぜん違うで。
同じ醸造酒やし、あり得るなぁ。

昨日は「チョイ辛いな」と思ったのに、今日は飲みやすい辛さ。
昨日よりグイグイいけそうな感じです。

体調のせい?

ダット
これって、飲む前にビンをグルグル振った方がいいのだろうか?
教えて、日本酒通の人!
ニャコ
ワインは、あんまり振ったりしいひんけどなぁ。
日本酒の師匠が欲しいな。

で、今日は蕎麦。
京都風味の薄味旨味たっぷりダシです。

薄味旨味たっぷりダシの蕎麦

卵と鶏肉、ニンジン、ブロッコリー、たまねぎ。
これも、サッパリした味付けで炊いてます。

鶏肉と卵のたいたん

2日目の“英勲 吟醸”は、いい感じでした。
蕎麦や、京風薄味の煮込み料理にもバッチリ合います。

記憶に残るようなお酒じゃないけど、飲みやすい辛口で普段使いしやすそう。

“英勲 吟醸”とアジの開き

3日目は、鯵(あじ)の開きを焼きました。

魚が得意ではないので、生臭い後味をシッカリ消してくれると嬉しいなぁ。

アジの開き

おっ、魚臭さがスッキリ。
やっぱり、魚は日本酒ですね。

魚が苦手でも、日本酒があるとご飯が進むという。

それにしても、うちは和食器が少ない・・・。
というか、収納が小さいので食器が少ない。

ダット
ブログを書いてると、いろいろ課題が見えてくるのでいいですね。
少ない食器の使い回し術、これもマスターしないとね。
ニャコ
え?たくさん食器が置ける家買ってくれるん!?
ダット
無理。

あと、万願寺とうがらし。
ピリッと、甘辛く炒めると美味しい。

これも、日本酒が進む系のオツマミですよ。

万願寺とうがらし

夫婦2人。三日で750mlを空けたとなると・・・。
“英勲 吟醸”は1,058円だったから、一人1日180円分ぐらい飲んだことに。

これぐらいの日本酒なら、家計に優しいなぁ・・・と思いました。

まとめ

“英勲 吟醸”なかなか良かったです。
香味ひかえめで、薄味の料理と合わせやすいです。

1日目は、チョイ辛口。
2日目以降、とっても飲みやすい辛口に感じました。

とは言え、ボクは純米の方が好きなのかなぁ・・・とも思いました。
もう少し、アル添の日本酒を買ってみて確かめたいです。

以下、“英勲 吟醸”の概要です。

蔵元 齊藤酒造 株式会社
分類 吟醸酒
酒米 -
精米歩合 60%
アルコール度 15%
日本酒度 +3
酸度 -
購入価格 1,058円(税込)/720ml

英勲の公式オンラインショップはこちら

\ いいね!&フォロー、大歓迎 /

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でダットをフォローしよう!

\ この記事をSNSでシェア /

-飲んでみた
-, ,

Copyright© 京都・滋賀、幸せの日本酒ブログ , 2018 All Rights Reserved.